運動遊び

 

子ども達の生活は、体を動かすことと切り離すことはできません。赤ちゃんの頃の首すわり・ハイハイから始まり、歩く・走るなど全てが運動です。

 

室内を十分に探索したら戸外へ。園庭にある遊具(橋・山など)や散歩などで思い切り体を動かして刺激し、体のバランスのとり方や手足の動かし方がわかります。全身の大きな動きができるようになると、手先・指先など細かい動作もできるようになります。

 

うさぎぐみから毎週水曜日、専門講師による体操指導(ホール・グラウンド)があります。1年中体を動かし体力づくりをしていき、異年齢で一緒に上長渕保育園の土地がらを生かし、近隣の山などへも行きます。



言葉遊び音感遊び運動遊び