言葉遊び

豊かな言葉は豊かな心を 美しい言葉は美しい心を育てる




赤ちゃんは生まれてからすぐに、いろいろな音・言葉を耳にして、内言語として頭の中にたくさんの言葉をたくわえていきます。お母さんの優しい語りかけから始まり、家族・友だち・周りの大人たちの声から吸収していきます。

 

本園では、日常の会話だけでなく、絵本を読んでもらったり、一緒に読んだり、歌・童謡を歌いながら、言葉を聞く機会を増やしていきたいと思います。遊びとして日常にふれる機会を増やすことで、子どもたちはいつの間にかたくさんの言葉を獲得していきます。


絵本の読み聞かせ

暖かいかかわりと心のこもった言葉のやりとり

  

テレビ、ビデオと違い、聞く子どもの心を暖かく包んでくれる言葉が大切なのです。

お父さん、お母さんからのやさしい語りかけ、触れ合ってぬくもりを感じながら、絵本を読んでもらう体験は、親子の絆、やさしい心が育まれるすてきな時間になることでしょう。

親子で素敵な絵本体験を沢山していただきたいと、絵本の貸し出しを行っています。



言葉遊び音感遊び運動遊び